VAKタイプ診断方法1

スポンサードリンク

NLP VAKタイプ診断方法 その1

各タイプ別に簡単な7つの質問をしますので
番号をメモしていただければと思います。

 

質問1:この中でよく使う言葉はどれですか?

1:「はっきりしてる」
2:「自分はこう思う」
3:「これは気になる」

 

質問2:会話するときどんな動きをよくしますか?

1:「手をよく動かす」
2:「手が口元にいく」
3:「体をよく動かす」

 

質問3:会話するときどこをよく見ますか?

1:「上を見がち」
2:「きょろきょろしがち」
3:「下を見がち」

 

質問4:どの状況が一番苦手ですか?

1:目がチカチカするような場所(例:ゲームセンター)
2:ざわざわとうるさい場所(例:ファミレス)
3:通勤ラッシュで混み合った電車内

 

質問5:学校の授業はどんな授業が好きでしたか?

1:教科書や黒板を見る
2:先生の話を聞く
3:黒板を書き写す

 

質問6:海と聞いて思い浮かべるのは?

1:海岸から海を眺めている様子
2:波の音やカモメが鳴く声
3:海を泳いでいる様子

 

質問7:次の中で好きなことは?

1:映像を見ること!
2:音を聞くこと!
3:体を動かすこと!

 

以上になります。
さてさて、どの数字が多かったでしょうか?

 

結果はこちら
感がいい人は途中で気づいたかもしれません。

 

1が多かった人

視覚優位」の傾向が見られます。

2が多かった人

聴覚優位」の傾向が見られます。

3が多かった人

体感覚優位」の傾向が見られます。

 

当然ながら、
「どの数字も同じくらいだったよ」という人もいると思います。
(質問数も少ないですからね。)

 

共通する感覚というものも存在しますからね。

 

ですが何か感じるものはありませんでしたか?

 

気になる人のために
具体的な実験方法を用意しております。
更に診断してみる!

 

注意

どの数字が多かったから
「眼が良い」とか「耳が良い」というテストでは有りません。
誰か他の人より優れているというものを判断するものでも有りません。

 

物事を考えるプロセスなどにおいて
自分がどういった傾向にあるかを知るためのテストになります!

 

こういった違いを知ることで

自分は○○な傾向にあるかも!?
あの人にはこういった言葉をかけたほうが喜ばれるかも!?

といった感じ方の違いを知るためのものです。

 

ずばり心理テストです!

 

視覚優位の方の傾向
聴覚優位の方の傾向
体感覚優位の方の傾向

スポンサードリンク

VAKタイプ診断方法その1になります。関連ページ

VAKタイプとは?
NLP VAKタイプというのは五感を心理学的に分析し、自分がどの五感を主に使用しているかを知ることで生活に充実させるものです。
診断方法その2
NLP VAKタイプの診断方法その2になります。視覚優位と聴覚優位を調べる為の方法です。
視覚優位の特徴
視覚優位の特徴をまとめてみました。参考にしていただければと思います。
聴覚優位の特徴
聴覚優位の特徴をまとめてみました。参考にしていただければと思います。
体感覚優位の特徴
体感覚優位の特徴をまとめてみました。参考にしていただければと思います。